【ウイルス注意報】ネットショップを運営している方へ

こんな情報を発見しました。

「商品交換」に関するメールにご注意ください

昨日、以下のようなブログ記事を見つけました(記事タイトルはかなり煽っていますが…)。

≫ 【緊急警報!!!】日本のネットショップを狙う、サイバー攻撃来てます!!!引っかかりそう!!!

こちらの記事によりますと、ECサイト向けに商品購入者と思われる人物から、

「商品が破損していたため交換してください」

といった内容のメールが、破損している商品写真と思われる添付ファイル付きで届いているとのことです。しかしこの添付ファイル。画像ファイルではなく、exeファイルであり、「どれどれ、どんな形で商品が破損してしまっていたんだ?」と画像ファイルと思い開いてしまうと、かなり高い確率でウィルスに感染してしまうと・・・。

上記リンク先のブログを紹介しているあるメルマガ記事からの引用なんですが、これはなかなか危ういですね。手法としては古典的ですが、、、ネット通販をしていてサポートのスタッフさんがそこまで IT リテラシー高くないと、まんまと引っかかってしまいそうです。

ウイルスに感染するとどうなるかというと、顧客情報が見られたり ID やパスワードが盗まれたり、遠隔操作される可能性もあります。大損害です。そう言えば最近 atwiki がウイルスに感染しているとの情報も出回ってましたね。真偽は確認していませんが、atwiki にはアクセスしない方が安全でしょう。

ちなみに、exeファイルは Windows 向けのファイルです。Mac の場合は別の拡張子のファイルで騙されてウイルス感染する可能性もありますので、知らない人からメールが送られてきて、何かファイルが添付されていた場合は、よく確認してからクリックしましょう。

ファイルを開く前にウイルス検索をする、安全と判断できるものみ開封する。メール本文中のリンクはむやみにクリックしないなど、自分自身で注意する他ありません。スタッフにもしっかり注意を促したいところです。

しかし、こういう迷惑な話が出てくると、ますますメールの開封率は下がり、メールの反応は下がり、売上が下がる・・・ということになってしまうでしょうね。お客さんとやり取りを行うメール以外の手段が増えてきていますし、マーケティングにメール以外のプッシュ型メディアを使うことも視野に入れた方がいいのかもしれません(LINE とか)。でも、結局は新しいメディアにも、また新しいウイルスの問題が発生するんでしょうね・・・。