【祝!】東京五輪開催決定

京オリンピック・パラリンピックの開催が決定しましたね! 正直な話、全然関心がなかったというか、、、もちろん、東京で開催されればいいなとは思っていましたが、かといって何か協力をしたわけでもなければ、熱心に事の推移を追っていたわけでもありません。まぁ強いて言えば、過去「東京五輪招致サイトの英語版がひどい」という記事を紹介したくらいです。

その方の指摘を気にしていたかどうかは知りませんが、昨日のプレゼンはとても高い評価を得ているようです。特にロイター通信が安倍首相のプレゼンを絶賛しているという見出しの記事もありました。

YouTube で見てみましたが、とても堂々としていて、身振り手振りもいい感じだと思いました。英語の発音は、、、まぁ残念でしたが、伝われば問題なしですよね。他の方のプレゼンもとても素晴らしかったと思います。

なぜ、東京にすべきか、という点を、治安や安全、インフラ面からしっかりとアピールし、かつそれを実現できる能力が日本にはあるということを自信を持って語っていたように思います。また、東京で開催することが、いかに世界にとって有益であるのかということも、スポーツの振興というビジョンとともにしっかりとプレゼンされていたようです。

「うちの商品・サービスはこんなにすごいんです!」っていう話よりも、相手が聞きたいのは「自分にとってどんなメリットがあるの?」ということです。この場合は、オリンピック開催地の投票権を持った人とその国にとって、ということですね。それをひとくくりにして世界にとってどんなメリットがあるのか、ということをプレゼンするのはとても大事なことですよね。

オリンピックが東京で行われる。この事実に対する人々の感情が、きっと日本の経済によい影響を与えてくれるのではないかと思います。経済は感情で動く、というのは、行動経済学ではよく言われていることです。

もちろん、インフラ整備という面での良い影響もあるとは思いますが、オリンピック開催というムードは、きっとぼくたちの感情に前向きな気持ちを持たせてくれて、購買欲求を掻き立ててくれるでしょう。

7 年後ですしね、小中高生などの若い人たちも、7 年後の出場を目指して頑張ってほしいですね。もちろん、現役の選手にも。原発のことが気になっている人もたくさんいるようですが、決定事項に対してあれこれ言ってもしょうがないですし、一丸となって盛り上げていきたいものです。

7 年後が楽しみですね!