本当に SEO の目的は順位を上げることなのか?

SEOはほどほどでいい。SEOに振り回されるな。というのがぼくの意見です。このことを踏まえて、これからの話を聞いてください。

読者の方からある質問を頂きました。

私はホームページビルダー17を使っておりますが、ビルダー17がワードプレスとの連携を行っており、ワードプレステンプレートからHPを作っております。WPテンプレートからHPを作るとビルダー内でのSEO設定ができなくなるということを今日知りました。WPにてSEO設定することは可能でしょうか?もし可能であるならば、その方法をご教示いただけませんでしょうか?

ぼくはホームページビルダーのことについてはさっぱりですが、たぶん、この質問には答えられると思います。この質問は結局次の一言に集約されると思います。

「WordPress にて SEO 設定することは可能でしょうか?」

もし、質問の意図の解釈違いがあったらまた質問してください。

さて、結論から言うと、「おそらくできる」となります。「おそらく」ってどういう意味? じゃあどうすんの? という話になるわけですが、、、その前に。SEO についてちょっと確認しておきましょう。

ただし、ぼくは SEO を専門にしていませんし、冒頭で言ったように、SEO に時間的・金銭的な投資をすることはほぼありません。最低限のことだけしています。重要だということは認識してますが、かといって最優先事項だという認識はありません。そのことは理解しておいてください。

そもそも SEO って何?

SEOなり基本的なところから行きます。なぜなら、ここがズレていると、質問者さんへの回答もズレてしまう恐れがあるからです。

そもそも、質問者さんの言う「SEO 設定」とは何を指しているのか? ホームページビルダー内で行える SEO 設定とはどのような設定だったのか? それがちょっと分かりませんでした。なので “おそらく” できる、という回答になったわけです。

SEO は検索エンジン最適化と言われているように、検索エンジンロボットがホームページの内容を理解しやすいようにすることが最大の目的のはずです。別に順位を上げることが目的ではありません。これを忘れないようにしてください。

そして、検索エンジンが読み取りやすいサイトの内容・構造にすることで、良質なサイトを見極めやすくなり、検索ユーザーが求めているサイトを表示できる精度が高まります。そして Google にとっては、それが検索ユーザーに質のよいサービスを提供できることにつながるわけです。

これが、SEO です

検索エンジン索エンジンがホームページの内容や質を判断しやすくするために、Google から「これやっといてね」と示されているガイドラインがあります。

それに従うことが、いわゆる SEO ということになります。例えば、、、

<head> 〜 </head> の中には <title> タグを挿入して、ちゃんとタイトルを書いておいてね。でもあまり長過ぎるタイトルはダメだし短すぎてもダメだよ。それにキーワードを盛り込んでおいてね、、、とか。

画像を挿入したら、必ず alt 属性を指定しておいてね、、、とか。

同じ様な内容のページを複数つくらないでね。コンテンツはユニークであることが大事だよ、、、とか。

被リンクは多い方がいいよ。ただし質の高いサイトからの被リンクね、、、とか。

まぁこんな感じのことを Google 先生が指示しているわけです。このようなガイドラインに沿った設定をするには、ただブログが書ければいいということにはならず、ある程度 HTML の知識も必要になってきます。

じゃあ WordPress でできる SEO って?

WordPressロゴて、ここで質問に戻ります。WordPress でできる SEO 設定は、主に内部 SEO と呼ばれるものです。上記の例でいうと、タイトルタグのことや alt 属性のことですね。

一方で外部 SEO というのもあります。被リンクをたくさん獲得するのは外部 SEO です。Facebook の「いいね!」の数とか、ツイートの数とかも外部要因ですね。

つまり、内部 SEO の設定は、WordPress の管理画面や記事を投稿する画面から行うことができるというわけです。というわけで、本日はここまでにしておいて、次回は具体的にどうやって設定していくのか、ということをお届けしたいと思います。