これが無いとビジネスはスタートすらしない、という話

今、福岡は博多のホテルにいます。

あるセミナーに来ているのですが、参加者として来ているのではなく講師として来ています。ゲスト講師です。メインの講師ではありません。

1時間そこら、話しをさせて頂きます。出番はまだまだ先です。参加費は10万を越えるセミナーですが、ぼくが話す内容の一部をこのニュースレター上でも特別に話しておきたいと思います。

多くの人が勘違いしていることとは?

今日、ぼくが話そうと思っているのは、ビジネスをスタートさせるために必須の2つのスキルと、3つのステップについてです。

「ビジネスをスタートさせるため」としているのは、参加者さんが、これから独立しようと思っていたり、新しいビジネスを立ち上げようと思っている方が多いからです。

ビジネスの立ち上げの場合、どんな人でも一番気になることは「どんな商品やサービスにしようか?」ということだと思います。できるだけいいものを提供したいというのは当然ですし、よりクオリティを上げたいと思うのも当然です。

で、こちらに力を注ぐ人は多いですし皆一生懸命になれるのですが、多くの人が見逃していることがあります。それがビジネスに必須の2つのスキルである、「マーケティング」と「セールス」なのです。

マーケティングというのは、色々な人が色々な定義をしていますが、ここでは「集客」と「関係構築」のプロセスとしておきたいと思います。なので最初に言った3つのステップとは、「集客」・「関係構築」・「セールス」ですね。

そして、いくらいい商品やサービスがあっても、セールスができないことにはお客さんに届かないですし、セールスしたくても、集客できていなければセールスできません。関係構築が出来ていなければ、セールスはとても大変になります。

セールスを楽にするためのマーケティング。そしてしっかりセールスをする。ここから目を背けては、ビジネスはスタートしないとすら言えます。

ホームページをつくっても集客はできませんよね?仮にアクセスがあっても、すぐに離脱されていてはセールスにはつながりません。訪問者にアクションをとってもらう工夫が必要ですし、最終的にはしっかりセールスできるスキルも必要です。

そういうわけで、あまり具体的なことは話しませんが、とにかくマーケティングとセールスをやれ!ということに気付いてもらうのが、今回お話する内容で一番伝えたいことです。

マーケティングとセールス

でもやっぱり気になるのは、マーケティングってどうするの!?セールスってどうしたらいいの!?ということでしょう。

確かに気になるとは思いますが、方法っていくらでもあるわけで、ビジネスの内容や見込み客の状態によっても変わってきます。

セールスに関しては、セールスを学ぶのもいいですが、特にネット上で行うセールスの場合、コピーライティングを学ぶべきです。

コピーライティングというのは実は2通りあって、ぼくが言っているのは、たぶん、今あなたが頭に思い浮かべているコピーライティングとは、違うものだと思います。ネット上でのセールス=コピーライティングと言ってもいいくらいです。つまり、直接話してセールスするのではなく、ウェブなどのメディア上で文章を使ってセールスをするスキルのことです。

で、何度も言いますが、やっぱりこういったことの重要性に気付いている人は少ないわけです。たぶん、あなたもWordPressを活用したいと思う際に、デザインや提供する商品やサービスばかりに目が行ってしまっているのではないでしょうか?

もちろん、それも大事です。デザインも超重要です。(ただし、セールスを達成するためのデザイン)商品・サービスの質が低いのは論外です。

ただ、多くの人がこの辺りへの意識は向いていますので、マーケティングやセールス、もっと力を注ぎましょうと思うわけです。

さて、では話しをする時間も迫ってきてますので、本日はこの辺にしておきたいと思います。