SEOは必要か?
~無駄な労力をかける前に…SEOに関するヒント~

インターネットのビジネス活用についてアンケートをとっていますが、 SEOに関して知りたいという意見が多いです。ぶっちゃけSEOに関しては詳しくありません。でも、SEOに関する持論というか、方向性は持っています。もし以下の実績を見て、参考にしてもいいかな、と思う方は読み進めてみてください。

The Present Note ブログのアクセス数

≫ http://presentnote.com/

立ち上げたのは2012年1月頃ですが、未だコンテンツは50記事くらいしかありません。月間PVは10000万ちょっと、ユニークユーザーは4000ちょっとです。あんまり更新していませんが、そこそこ訪問してくれているようです。これを多いと見るか、まだまだと見るか・・・。(たぶん少ないのだろうけど)

ただ、まだマーケティング戦略組んでませんし(笑)今のところこれでいいと思っています。ただ、このサイトのサイドバーなどにあるニュースレター登録のバナーをクリックした人のニュースレター登録率は10%を超えています。さて、SEOについてあなたに必要なことはなんでしょうか……?

SEOは本当に必要か?

さて、SEOに関して多くの方が興味を持たれているようですが、ぼくの持論は、

「SEOなんかに振り回されるな!」

ということです。

SEOなんて、結局はGoogleを代表する検索エンジンの采配ひとつで結果が変わるのです。今日は上位に表示されているかもしれませんが、明日にはどうなるか分らないのがSEOです。ペンギンやパンダアップデートと言った言葉がネット上に飛び交っているのを見たことがある人も多いと思います。

また、先日ある信頼の置ける筋から仕入れた情報によると、もう一度大規模なアップデートが行われる予定だとか。。。まじめにサイトを運営している人なら、特に心配する必要はないみたいですが、ごまかしごまかしやっているアフィリエイトサイトや、過剰なSEO対策を施しているサイトなんかは、全部どっか飛んで行っちゃうでしょうね(笑)

まぁそんな感じで、常にGoogleに振り回される運命にあるのがSEOなわけです。そんな事に労力をそそぐより、他にもっと大事なことがあるんじゃないの?と思っています。

なので、SEOはそんなに気にする必要はない、というのが現状の結論です。

Googleは所詮、人間の後追い

SEOは結局のところ、“サーチエンジンに最適化” しましょうという意味で、検索エンジンというロボットを意識しているわけです。

実際にサイトを訪問してくれるユーザーやお客さんのことを意識しているわけではありません。Googleはできるだけ人間の価値基準=検索エンジンの価値基準になるように、アップデートを繰り返していっているわけです。つまり、人が先であり、ロボットが後なわけです。

それなのに、ちまたのSEO対策業者をはじめ、SEOに興味がある人の多くはロボットのことばかり気にしています。そんなの本末転倒だと思うのは、ぼくだけでしょうか?

本来のSEOとは?(持論)

ぼくはSEOなんて気にしなくていい、と思いますが、あえてSEOをするとすれば、それは “良質なコンテンツを提供し続ける” の一言につきます。

WordPressを使っているなら、良質なコンテンツをアップし続け、All in One SEO Packというプラグインを使っていれば十分だと思います。WordPressがSEOに有利だというのは、Googleの検索エンジン部門責任者のマット・カッツ氏も公言していることです。

ロボットを意識するのではなくあなたのサイトに来てくれる人を意識するようにすれば、それでSEOは十分なんではないでしょうか?自分でリンク貼ったり、サテライトサイトつくったり、そんな面倒なこと必要ないと思いますけどね・・・。

どう思いますか?

 

追記

とは言え、内部対策はある程度やっておいた方がいいと思います。

まぁそれをするのが、All in One SEO Packなので、後日このプラグインに関するコンテンツを
アップできたらと思います。

 

追追記

ちなみに、こちらのブログの記事が、All in One SEO Packの使い方で参考になりました。

チェックしてみてください。

≫ http://wordpress.siyouyo.com/plugin/2371/