あるポッドキャストにはまっている件

最近、あるラジオにはまってます。ま、聴いているのはポッドキャストですけどね。この番組は関東圏でしか放送されておらず、大阪にいるぼくは、ポッドキャストで聞くしかありません。ポッドキャストでの放送は、毎回 20 分程度です。番組自体は 2 時間くらいあるらしいので、そのうちの 6 分の 1 程度ということになります。

で、あまりにもおもしろいので、そのバックナンバーも聞き始めました。そのラジオ番組がポッドキャストでも配信されるようになったのは、2007 年 7 月。そこから毎週 1 回アップされていっていますので、相当な量です。毎日 1 話聞いていったとしても、実に 1 年分近くはあります。

桜島をご存知ですか?

桜島
て、今回取り上げたいのは、2008 年 6 月 8 日放送分のエピソードです。この回のポッドキャスト版で話題に上がっていたのは「桜島」。桜島といえば、わが故郷、鹿児島県のシンボルのような火山です。今でもガンガン爆発しては灰を降らしています。数ヶ月前には、かなりの高さの噴煙を上げたらしく(確か 5000m くらい?)結構話題になっていたと思います。

関東でしか放送されていない番組なので、桜島取り上げちゃうの!? と思ったんですが、意外と桜島は認知度高いの? みたいな扱いで、鹿児島出身としては嬉しかったんですが、、、まぁいい加減本題に入ります。

桜島の祭りと言えば、どんなのがありそうですか?(※長渕剛ではありません)

浴衣後ろ姿
で桜島が話題にされたかというと、桜島で行われているあるお祭りが注目されていたんです。このお祭りマニアック過ぎる! ということで。。。そのお祭りは、桜島の名産「桜島大根」のお祭りらしいんですが、祭りの名前が「桜島大根祭り」、、、ではないらしいのです。単純に「桜島大根祭り」ではなく、「桜島〇〇大根祭り」だったと、そのパーソナリティが言うんです。

なんだと思いますか?

(考えてみてください・・・)

(ヒント:魚)

そうです! その祭りの名前は「桜島ぶり大根祭り」だったのです! ・・・はい、どうでしょうか? ずいぶん潔いと思いませんか? かなり限定的です。普通はまぁ「桜島大根祭り」ですよね。でも、大根のお祭りなんて普通です。どこにでもありそうですし、もっと有名なところが現れてもおかしくありません。しかし、「ぶり大根」に絞ることで、かなり独自性が醸し出されています。

「大根祭り」と「ぶり大根祭り」どっちが興味を引かれますか? 行ってみたいと思いますか? 番組内でも、商店街とか町おこしとかを考えている方は、これを見習った方がいいと言ってましたね。

他と同じでは見向きもされない

レモン絞り
にかく世の中には色んな商品やサービス、コンテンツが溢れています。そんな中で目立つには、やはり今までとは違う、という印象を持ってもらうのが効果的です。見たことない、聞いたことない、、、人は新しいものに引かれる習性がありますので、広告やプロモーションの企画で、ニュース性を取り入れるのはとても重要です。

ではどうすればいいのか? それが “絞る” ことです。絞ることは商品・サービスに独自性を持たせる 1 つの方法です。「大根祭り」ではなく「ぶり大根祭り」です。きっとあなたの商品・サービスも、もっと絞れる部分があると思います。

ぜひ、考えてみてください。

 

追記

ちなみに、ぼくがはまっているラジオはコレです。
日曜天国ポッドキャスト