行動することを目的に行動する、という考え方

ょっと忙しくなると、すぐさぼってしまう、、、。仕事が立て込むとこれです。毎日メルマガなど配信している人は本当にすごいですよね。ところで、なんだか今週に入ってから急に涼しくなりませんでしたか? 大阪は確実に涼しくなってます。もう秋です。

でも毎年 9 月とか暑いですからね。まだまだこれから残暑が厳しくなるんでしょう。熱中症の被害も過去にないほど大きいみたいなので、今後も気をつけてくださいね。

何を書くか、書かないか

何を書くか悩む男て、今日はこれといってネタを用意して書き始めたわけではありません。最近全然書いていなかったので、とりあえずペンを取ってみようと思っただけです(正確にはエディタを開いてキーボードに手を置いてみた)。

いい加減何か書かないとこのままズルズル書かないクセがついてしまいますからね。広告のコピーは大量に書いてるんですが、自分のブログやニュースレターはさっぱりでしたから、、、中身はなくても、ただ発行するということだけを目的に書いています。

なので、読んでいても何も得るものがないかもしれません。

ただ書いてみる

書くも今タイピングしていて思ったのは、「中身はなくても、ただ発行するということを目的にする」というマインドもありなんじゃないかという点です。

ぼくは何かと完璧主義に陥ってしまうタイプなので、特にこういう行動はとりません。それに日本人は完璧主義の傾向が強いという話も聞いたので、もしかしたらあなたも同じタイプかもしれませんね。

失敗したらどうしようとか、苦情を言われたらどうしようとか、こんなレベルで公開するなんてとか、ついつい考えてしまいがちですよね。メルマガの発行、ブログの投稿、新商品のリリース、起業……。

経験のないことをやろとした時、一番大変なのは最初です。よく聞く例えかも知れませんが、自転車をこぐ時も最初は力がいるけど、ペダルの回転が安定したら最低限の力でこいでいけます。

行動することを目的に行動する、というやり方は、最初のスタートダッシュ時やついつい後回しにしている仕事に取りかかろうとする時なんかは、特に大切なんじゃないでしょうか?

そんなことを、ふと思ってしまいました。